image

リンク

その他の世界農業遺産(日本国内)

 
 

阿蘇の草原の維持と持続的農業

草原を活用した農業・貴重な草原性動植物の保全・美しい草原・農村景観の維持・農耕祭事が息づく伝統文化。
 
≫HPはこちら

 

 

 

クヌギ林とため池がつなぐ国東半島・宇佐の農林水産循環

「木が食料を生む」世界的な食料安全保障に貢献、クヌギ林とため池によって持続的に維持されている、日本一の原木しいたけ生産をはじめとする農林水産業システムです。
 
≫HPはこちら

 

 

 

能登の里山里海

生物多様性が守られた伝統的な農林漁法と土地利用・里山里海に育まれた多様な生物資源・優れた里山景観・伝えていくべき伝統的な技術・長い歴史の中で育まれた農耕にまつわる文化・祭礼・里山里海の利用保全活動など。
 
≫HPはこちら

 

 

 

トキと共生する佐渡の里山

独自の進化を遂げた佐渡固有種・佐渡島の豊かな植物相・多様な農村文化の継承・佐渡金山の影響を受け変化する農業です。
 
≫佐渡棚田協議会HP
≫佐渡市HP内・ジアス(GIAHS)について
 

 

 

 

清流長良川の鮎

流都市部を流れる川でありながら、流域の人々の暮らしの中で清流が保たれ、その清流で鮎が育っています。清流と鮎は地域の経済や歴史、食・文化と深く結びついています。こうした人の生活、水環境、漁業資源が密接に関わる里川(さとかわ)全体のシステムを「長良川システム」として捉えているのが特徴です。
 
≫HPはこちら

 

 

 

みなべ・田辺の梅システム

養分に乏しく礫質で崩れやすい斜面を利用して薪炭林を残しつつ梅林を配置し、400年にわたり高品質な梅を持続的に生産してきた農業システムです。
 
≫HPはこちら

 

 

 

 

高千穂郷・椎葉山地域の山間地農林業複合システム

険しい山間地を舞台に多くの農家で森林からの恵みを活かして様々な農林業複合経営が営まれ、共同作業を通じて養われた強力な地域コミュニティが、伝統文化である神楽や自治公民館などでさらに結束を強め、地域改善活動と森林の保全管理を行い、循環が生じています。
 
≫宮崎県HP
≫宮崎県五ヶ瀬町HP
 

 
 
 
 
 

[引用元]
農林水産省HP 世界農業遺産認定地域
問い合わせフォーム
各種お問い合わせはこちらからどうぞ
世界農業遺産 静岡の茶草場農法
世界農業遺産「静岡の茶草場農法」
推進協議会
【事務局】静岡県経済産業部農業局お茶振興課内
〒422-8067 静岡県静岡市駿河区南町14-1水の森ビル3階
TEL: 054-202-1488
世界農業遺産に認定された「静岡の茶草場農法(しずおかのちゃぐさばのうほう)」公式情報発信サイトです。 茶草場農法では、高品質な緑茶を生産しようとする農法により希少植物が守り伝えられ、豊かな生物多様性の里山が保全されてきました 茶草場農法をより知っていただくための情報 観光 撮影スポット アクセス等をご紹介していきます。
Copyright (c) 2017 Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.
TOPページ
世界農業遺産の紹介
静岡の茶草場農法
茶草場へのアプローチ
茶草場農法が守る自然
茶草場を旅しよう
茶草場のお茶を買う
資料ダウンロード
プレスリリース/ギャラリー
動画ギャラリー
リンク
お問い合わせ