image

スポットの詳細

掛川市おすすめスポット

東山いっぷく処を起点とした
ハイキングとサイクリング

 

 

掛川市東山地区のシンボル「粟が岳」は、週末はハイキングやサイクリング客で賑わっています。スタート&ゴール地点となる休憩所「東山いっぷく処」には無料駐車場とサイクルラックが完備されており、車を止めてトレッキングなどを楽しむことができます。
 
標高532という程よい高さも魅力の一つ。訪れた際には是非、登山ノートにご記入を。名前と登頂回数を記帳できます。1000回以上登山をした人や、自転車で一日7往復した人の記録も見ることができます。
 
店内には地元産のお茶や新鮮な野菜、手作りの品も並んでいます。気さくな店員との触れ合いと、美味しいお茶を是非楽しんでいってください。
 
 
<住所>
〒436-0001 静岡県掛川市東山1173−2
 
<電話>
0537-27-2266

 
 

粟ヶ岳山頂からの眺めと
阿波々神社の鎮守の森

 

世界農業遺産に認定された茶園の風景と掛川市が一望できます。条件が良ければ遠州灘と富士山を観ることもできます。登頂まで約1時間、汗を流した後の眺望は喜びもひとしおです。
 
原生林が生い茂る、神聖な空気に満ちた鎮守の森の光景。この森には、神が降り立ったと伝わる巨石群「磐座」が鎮座しています。コケに覆われた巨石と原生林があやなす光景は幻想的ですらあります。

 

粟ヶ岳の巨大な茶文字

 
一辺130mの巨大な木で描かれた「茶」の文字。百年ほど前に地元の茶農家たちによって作られた、お茶と共に生きる決意表明だとか。そんな地元の方々の想いを感じながら、茶草場農法が守ってきた貴重な草地性植物を間近に体感できるスポットです。
 

Google Map
問い合わせフォーム
各種お問い合わせはこちらからどうぞ
世界農業遺産 静岡の茶草場農法
世界農業遺産「静岡の茶草場農法」
推進協議会
【事務局】静岡県経済産業部農業局お茶振興課内
〒422-8067 静岡県静岡市駿河区南町14-1水の森ビル3階
TEL: 054-202-1488
世界農業遺産に認定された「静岡の茶草場農法(しずおかのちゃぐさばのうほう)」公式情報発信サイトです。 茶草場農法では、高品質な緑茶を生産しようとする農法により希少植物が守り伝えられ、豊かな生物多様性の里山が保全されてきました 茶草場農法をより知っていただくための情報 観光 撮影スポット アクセス等をご紹介していきます。
Copyright (c) 2017 Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.
TOPページ
世界農業遺産の紹介
静岡の茶草場農法
茶草場へのアプローチ
茶草場農法が守る自然
茶草場を旅しよう
茶草場のお茶を買う
資料ダウンロード
プレスリリース/ギャラリー
動画ギャラリー
リンク
応援ロゴマークについて
お問い合わせ