image

新着情報

2019年02月13日
「和紅茶作り体験と世界農業遺産「静岡の茶草場農法」を学ぼう」を開催

当協議会の構成市町である菊川市で、世界農業遺産「静岡の茶草場農法」で育てた茶葉を使って紅茶作り体験を行います。茶葉を自分で揉み、その後発酵させれば、その日のうちに紅茶ができます。家に持ち帰り、家族と一緒に自分で作った紅茶を飲んでみませんか?

  小さなお子様でも体験できるプログラムとなっています。

 

概要

 

1 日  時 2019年2月16日(土)午後1時から午後5時30分(予定)

2 場  所 上倉沢公会堂(菊川市倉沢1121-1)

3 募集人数 20名

4 参  加  費 500円(小学生以下無料)

5 内  容 前半:和紅茶作り

       後半:茶草場農法、棚田「せんがまち」の紹介

 

 また、午前9時30分から棚田の畔補修、復田作業が行われます。申し込みは不要でどなたでも参加でも見学できます。

 ※畔補修が雨天等で中止になる場合は、ホームページで公表しますのでご確認ください。

 ※お弁当の用意等はありません。参加者の皆様でご用意ください。

 

  詳細情報、申込はせんがまち棚田倶楽部ホームページをご参照ください。

 【せんがまち棚田倶楽部ホームぺージ】

 

【体験の様子(イメージ)】

問い合わせフォーム
各種お問い合わせはこちらからどうぞ
世界農業遺産 静岡の茶草場農法
世界農業遺産「静岡の茶草場農法」
推進協議会
【事務局】静岡県経済産業部農業局お茶振興課内
〒422-8067 静岡県静岡市駿河区南町14-1水の森ビル3階
TEL: 054-202-1488
世界農業遺産に認定された「静岡の茶草場農法(しずおかのちゃぐさばのうほう)」公式情報発信サイトです。茶草場農法は、良質な茶生産と生物の多様性保全が両立する世界的にも貴重な農業文化です。このサイトでは、茶草場農法をより知っていただくための情報として観光や撮影スポット、アクセス等をご紹介していきます。
Copyright (c) 2017 Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.
TOPページ
世界農業遺産の紹介
静岡の茶草場農法
茶草場へのアプローチ
茶草場農法が守る自然
茶草場を旅しよう
茶草場のお茶を買う
第2期アクションプラン
世界農業遺産「静岡の茶草場農法」応援制度
資料ダウンロード
プレスリリース/ギャラリー
動画ギャラリー
リンク
応援ロゴマークについて
茶草場農法実践者認定制度
お問い合わせ