image

新着情報

2021年01月05日
掛川市東山大茶園が、第13回県景観賞最優秀賞を受賞しました!

 

 

第13回県景観賞の最優秀賞(県知事賞)に、「伝統農法が織りなす茶草場テラスから望む東山大茶園(掛川市)」が選出され、表彰されました。

 

標高532mの粟ヶ岳山頂から中腹に位置する「粟ヶ岳世界農業遺産茶草場テラス(通称 かっぽしテラス)」は、2019年5月30日にオープンしました。

刈り取った草を円錐状に干す「かっぽし」をモチーフとしたシンボルがあり、掛川産の木材が使用されています。

世界農業遺産「静岡の茶草場農法」によって維持された大茶園をはじめ、富士山、空港、伊豆半島、駿河湾や南アルプスなどが一望できます。

 

審査では、茶草場農法による茶園の維持が景観の創造につながったこと、自然の景観と人工のテラスが調和していること、訪れた人々に伝統的な茶生産について知ってもらえることなど、一連のプロジェクトが評価されています。

 

詳しくは、静岡県HP掲載の資料をご覧ください。

問い合わせフォーム
各種お問い合わせはこちらからどうぞ
世界農業遺産 静岡の茶草場農法
世界農業遺産「静岡の茶草場農法」
推進協議会
【事務局】静岡県経済産業部農業局お茶振興課内
〒422-8067 静岡県静岡市駿河区南町14-1水の森ビル3階
TEL: 054-202-1488
世界農業遺産に認定された「静岡の茶草場農法(しずおかのちゃぐさばのうほう)」公式情報発信サイトです。茶草場農法は、良質な茶生産と生物の多様性保全が両立する世界的にも貴重な農業文化です。このサイトでは、茶草場農法をより知っていただくための情報として観光や撮影スポット、アクセス等をご紹介していきます。
Copyright (c) 2017 Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.
TOPページ
世界農業遺産の紹介
静岡の茶草場農法
茶草場へのアプローチ
茶草場農法が守る自然
茶草場を旅しよう
茶草場のお茶を買う
第2期アクションプラン
世界農業遺産「静岡の茶草場農法」応援制度
資料ダウンロード
プレスリリース/ギャラリー
動画ギャラリー
リンク
応援ロゴマークについて
茶草場農法実践者認定制度
お問い合わせ